第073回
うるさいゾエア

先週末は知人が養父母を東京観光に連れて行くとかで、何故かは分かりませんが筆者までそれに付いていく事になりまして。結局、葛西にあるホテルまで御二人に同行してお開きになりましたが、やはりご老人を連れて歩き回るのは体力が要りますね。なんだか凄い疲れた・・・(この観光のお手伝いの報酬はPCエンジンのソフト15枚の贈呈でそれは嬉しかったのですが)。それよりも、秋葉原がこの養父母にはどのように写ったのかが気になる所です。ほんと、最近の秋葉原駅前はメイドさん一色。かえって恥ずかしいよ。この養父母が日本人ではないだけに、余計気になる。

さてゲームの話。『Fate』のFDはオフィシャルで手に入れようとするも、第1次の予約は繋がらなくてアウト、第2次の選考も落選でアウトという惨憺たる結果でした。何の為に事前IDを取得させたのだか。どれだけの人がIDを取得したのか、その数もおそらくTYPE−MOON側は把握していたであろうに、特に対応策もとらずに第1次通販予約に踏み切った事に少なからず憤りを覚えます。相変わらず消費者への配慮が欠けている。もちろん、ファンに対する最大のサービスは『ゲーム本編が面白い』という事に尽きる訳ですから、今回の『hollow』が7千いくらも出す価値があれば総じて無問題ではあるのですが。クソだったら流石に見限るぞ。

昨日買ってきた『ファミ通』をチラチラ読んでいたのですが、発売スケジュールをさーっと斜め読みした所、今年一杯までで絶対に購入したいPS2ソフトがなんと1本しかありませんでした(もちろん『ワンダと巨像』)。各種メーカーさん、夏に頑張りすぎたのでしょうか? 筆者はまだ棚に未開封、未攻略ソフトがごろごろあるのでかえってこの空白はありがたいぐらいですが、それでも年末商戦が盛り上がらないのは些か寂しい感じもします。ハードメーカーも次世代機に本腰をいれる時期でもありますし、穴が出来てしまうのは現状では仕方がないのかもしれませんね。ただ、もし『モンスターハンターポータブル』が12月に出るのならば、PSP本体込みで購入に踏み切る予定です。買ったら個人的には大いに盛り上がっているだろうなぁ。

もちろん『モンスターハンター』は今もプレイ中です。と言いますか、ゲリョスが倒せない〜。毒袋が無いとポイズンタバルジンが作れないよ〜。ってことで今必死になって大タル爆弾製造中。閃光玉も収集中。それらを何個持っていっても巧く敵に当てられない筆者の腕が最大の問題なのですが・・・。

『つよきす』はプレイ時間が70時間を突破しました。毎日仕事から帰ってくると、乙女→なごみん→姫の永久ループに入ります。別作業をしている時もオートプレイにして『つよきす』の馬鹿会話をBGM代わりにしています(このソフトは選択肢が少ないのでオート押すとほとんどEDまで一直線です)。ホントに丸ハマリ。少しずつですが批評も書き始めました。10月頭にはアップ予定。ずいぶん先になってしまいますが、理由は未だに蟹シナリオに手を付けていないからです。もしかしたら永久にプレイしないかも。デレデレになっている蟹なんて、よっぴーの姫BAD並に見たくないな・・・。ヤツには何時いかなる時もブチ切れていて欲しいのですよ! まぁそのうち他のキャラのリプレイに飽きたら、怖いもの見たさでプレイするかもしれませんが、兎に角、当分先になるのは間違いないかと。しかし蟹の声優さんはやたらと巧い。金田まひるで検索かけたら、愛称キンタマだって。まさに蟹の為にいるような声優さんだなぁ。

今回のイラストはまぁなんですか。相変わらずライトノベルはバカスカ読んでいますが、最近特にお気に入りだったのが長谷敏司氏の『円環少女』。あまりにハマったのでメイゼルを描いてみたのですがいつものごとく似てネェ。そんな事よりも早く続刊が読みたし。仁とメイゼルが始めて会った時の話とか是非読んでみたいものです。でも一番好きなキャラは委員長。

【 2005/09/17 】

日記アーカイブ ゲームレヴュー
アーカイブ

管理者 :
ビーフストロガノフ(屠絵 味噌)