第125回
ハニカミ玉子

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて新年一発目は縮小更新です。それというのもレヴューページ用に『HoneyComing』と『パルフェ 〜ショコラ Second Brew〜』の批評文を書くのに時間をかけすぎたからです。まさかほとんど丸1日消費するとは・・・。先ほどこの2本のレビューを「ギャルゲー批評」にアップいたしましたので、興味のある方はご覧になってください。とにかく『HoneyComing』は非常に面白い作品でした。ボリュームがかなりあって、正月休みがコレ1本で吹っ飛んだぐらいです。それでも悔いは全くありません。昨日は秋葉原に行って『ハニカミ』のグッズを買い漁ってきました。えらいハマりようです。ハートフル学園ラブコメ愛好家、全てにこの『ハニカミ』をオススメします。意外と『ToHeart』シリーズと肩を並べる名作になるかもよ〜? 前回の更新の口約通り、複数のギャルゲーソフトクリアにはこの冬休みでは至りませんでしたが、今月は欲しいソフトが1本しかないので、この間に残りのソフトを突き崩していく所存です。次は『ピリオド』かな。

【 2008/01/05 】

日記アーカイブ ゲームレヴュー
アーカイブ

管理者 :
ビーフストロガノフ(屠絵 味噌)